/

この記事は会員限定です

ふるさと納税、21年度は北海道紋別・根室両市が首位争い

日経グローカル調査

[有料会員限定]

拡大を続けるふるさと納税。寄付金は自治体にとって貴重な収入源だが、過熱する返礼品競争など課題は山積だ。日経グローカルが全国の市区に調査したところ、2021年度は北海道紋別と根室の両市が寄付金を増やし、20年度トップの宮崎県都城市を上回る可能性があると分かった。返礼品を提供しない企業版ふるさと納税にも注目が集まっており、同制度を活用する意向の市区は80%にのぼった。(日経グローカル434号に詳報)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1339文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン