/

シャトレーゼ、卵スイーツ専門店 東京・南池袋に新業態

総合菓子メーカーのシャトレーゼ(甲府市)は29日、卵スイーツ専門店「シャトレーゼ八ヶ岳のたまご」を東京・南池袋にオープンする。スイーツ向けに独自開発した専用卵「八ヶ岳の恵み」を使ったエッグタルトとプリン、シュークリームの3種類だけを扱う同社の新業態店舗となる。

「八ヶ岳の恵み」は、卵農家とシャトレーゼが共同開発した。鶏の飼料の配合を工夫することで、濃厚でコクがあり、臭みのない卵にしたという。

エッグタルトは何層にも織り込んだパイ生地に「八ヶ岳の恵み」の卵黄を使ったクリームを流し込み、店舗で焼き上げる。プリンやシュークリームにも「八ヶ岳の恵み」を使用し、シュークリームも店舗で仕上げる。

店舗はJR池袋駅から徒歩3分の東京都豊島区南池袋で、営業時間は午前10時から午後8時まで。商品は3種類とも1個237円で販売する。

新業態の店舗は、同社の素材へのこだわりを発信する場として開設し、現段階で多店舗展開は検討していないという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン