/

この記事は会員限定です

「取引先の実務もサポート」富山信用金庫の山地理事長

北陸 トップの視点

[有料会員限定]

信用金庫にとってコロナ禍で苦戦する中小事業者の支援は最重要テーマだ。富山県最大手の富山信用金庫(富山市)は資金繰りを助けるだけでなく、販路開拓やPRの仕方も指南している。山地清理事長に現状や戦略を聞いた。

――新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上たちました。地元経済の動向はどうですか。

「業種によってバラつきがある。半導体の需要増加や景気回復による自動車需要の持ち直しで、製造業は調子がいい。一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1001文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン