/

この記事は会員限定です

歩行解析し転倒予防 エクサホームケア、AIアプリ活用

地域のチカラ スタートアップ

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍の外出自粛によって高齢者の身体機能の低下(フレイル)が懸念される。予防に一役買うのがエクサホームケア(東京・港)が普及を進めるアプリ「ケアコチ」だ。歩行の動画から衰えた部位を解析し転倒などを防ぐ。

同社は人工知能(AI)開発のエクサウィザーズ(同)と、福祉用具販売のヤマシタ(静岡県島田市)が2021年5月に共同で設立した。

エクサウィザーズが20年春に製品化したケアコチの特徴は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1036文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン