/

この記事は会員限定です

東北信金・信組の21年3月期、7割弱が最終増益・黒字化 

[有料会員限定]

東北6県の主要37信用金庫・信用組合の2021年3月期決算は、25信金・信組が前の期比で最終増益または黒字転換となった。新型コロナウイルス対策で政府が保証する実質無利子・無担保融資(ゼロゼロ融資)で、ほぼ全ての信金・信組で貸し出しが増え、利息収入を押し上げた。ただ、今後は融資の返済開始に伴う貸出先の経営悪化に備え、引当金など与信関係費用が増える見通しだ。

日本経済新聞が東北6県に本拠を置く27信金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り667文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン