/

茨城空港のスカイマーク路線、片道2500円 座席数限定で

スカイマークは茨城県と共同で、茨城空港(小美玉市)を発着する国内線の運賃を座席数限定で片道2500円とするなどのキャンペーン企画を発表した。特別運賃の対象は札幌(新千歳)、神戸、福岡、那覇の4路線。割安なパッケージツアー発信や記念イベントも仕掛ける。

「いばらきHAPPYキャンペーン」は県政150周年を記念して実施する。特別運賃での販売期間は27日から搭乗の10日前までで、搭乗期間は11月13日~12月19日。座席数制限に加え、対象外の日や便もある。同種の運賃で同一区間なら予約変更できる。

スカイマークは茨城空港発着のお得なツアー情報を発信。空港側はこの購入者にターミナルビル内店舗や小美玉市直営の物販・観光施設「空のえき そ・ら・ら」の一部店舗で使える買い物クーポン券を贈る。県が1日に配信を始めた同空港の公式アプリでは11月13日~12月19日の期間中、片道利用で付与するポイントを通常より増やす。

11月13日の「県民の日」には空港ターミナルビルで感謝祭を開く。事前申込制の機体見学会に加え、航空機誘導の仕事体験やスカイマークグッズ販売、県警音楽隊のコンサートを予定している。「秋旅」をテーマにしたフォトコンテストも開く。

茨城空港は新型コロナウイルス禍で利用者が急減したが、最近は週末を中心に満席の便もあるという。6月には常磐自動車道と直結するアクセス道路が開通し、栃木や群馬からの交通の便が改善した。11月2日からは国内線全便が再開予定。県空港対策課の担当者は「茨城空港を発着する空の旅の魅力を再認識していただきたい」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン