/

「企業との対話が重要」日銀松山支店長が就任会見

就任会見を開いた日銀の臼井松山新支店長

日銀松山支店の臼井智博支店長が21日、就任会見を開き「金融機関や企業との対話が極めて重要。(コロナ禍で)一定の制約はあるが、皆さまの声を反映できるように努めたい」と抱負を述べた。

臼井氏はシステム情報局や決済機構局を経て12日付で松山支店長に就任。決済機構局では日銀の電子決済システム「日銀ネット」の制度設計や運営に長く携わってきた。愛媛県経済の印象については「四国経済の中心だと感じた。地域によって1次産業から3次産業までバランスがとれている」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン