/

この記事は会員限定です

徳島大発・大学支援機構、ネット調達で地域貢献強化

[有料会員限定]

徳島大学(徳島市)が研究資金の調達などを目的に2016年に設立した一般社団法人・大学支援機構(同)が業務の幅を広げている。主力事業のクラウドファンディングで地域貢献活動への支援を強化する一方、大学と中小企業をつなぐビジネス仲介も本格化させる。20年秋に機構の理事長に就いた田村耕一氏に運営方針を聞いた。

――大学支援機構の事業概要を改めて教えて下さい。

「国立大学法人への交付金が年々減る中で研究資金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り967文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン