/

この記事は会員限定です

徳島大発のグリラス、食用コオロギで初の自社ブランド

[有料会員限定]

食用コオロギを養殖する徳島大学発スタートアップのグリラス(徳島県鳴門市)が、初の自社商品ブランドを立ち上げた。「C.TRIA(シートリア)」の名称で、コオロギのパウダーを混ぜた洋菓子を売り出す。発売は「虫の日」に当たる6月4日。まずは自社の通販サイトで扱い、環境負荷の少ない高たんぱくの健康食材として、消費者の認知度を高める。

同社は徳島大で30年余り続く食用コオロギの研究を受け継いだ渡辺崇人・最高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り948文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン