/

この記事は会員限定です

天鷹酒造、自社栽培有機米で初の商品 原料確保へ強化

[有料会員限定]

天鷹酒造(栃木県大田原市)は有機栽培の国際認証機関から日本・米国・欧州の認証を取得し、自社産有機米だけで醸造した日本酒を初めて発売した。同社は環境配慮をアピールできる有機米の安定調達のため自社栽培を強化している。地域全体で有機栽培を広げ、将来的には自社栽培の面積を現状の1.5ヘクタールから10ヘクタールへの拡大をめざす。

自社で生産した有機米「あさひの夢」を100%使った日本酒「九尾(きゅうび)」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り927文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン