/

この記事は会員限定です

北越メタル、棚橋社長は続投 企業価値向上が課題に

[有料会員限定]

株主総会を舞台にした北越メタルと筆頭株主のトピー工業の対立は、経営陣の過半が交代する形で21日、幕を閉じた。出席者の1人は「取締役が選任されても会場は静かなままだった」と明かす。協力体制をどう再構築するか。続投が決まった棚橋章社長は24日、記者会見する。

新潟県内の企業として異例の委任状争奪戦(プロキシー・ファイト)に発展したこの日の総会は、長岡市内のホテルニューオータニ長岡の2階「白鳥の間」で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン