/

この記事は会員限定です

鳥屋野逆ダケ「120年に1度」の開花 国の天然記念物

信越トピックス

[有料会員限定]

「120年に1度咲く竹の花が咲いている」――。新潟市中央区鳥屋野に広がる国の天然記念物・鳥屋野逆(さかさ)ダケのやぶで珍しい現象が起き、全国の研究者らが視察に訪れている。枝が枝垂れ状となり下方に屈曲し、越後の七不思議の一つに数えられる逆ダケ。一体何が起きているのか。

「逆ダケをご存じの方は挙手をお願いします」。17日、新潟市議会6月定例会初日の一般質問。地元鳥屋野地区にある逆ダケの藪で竹の花が開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1280文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン