/

浜松のやまと興業、会話補助装置 耳元で声聞こえやすく

自動車・二輪車部品メーカーのやまと興業(浜松市)は、会話中に相手の声を耳元で聞こえやすくする装置「聴こえ♪ルンです」を発売した。話し手の声をマイクがひろい、コードでつながったスピーカーを耳に当てて聞く。個人のほか高齢者施設や病院に販売し、2022年内に5000台の売り上げを目指す。

静岡県富士市に住む個人の技術者のアイデアを製品化した。マイクが半径1メートル以内の話し手の声をひろう。雑音を減らし、相手の声がはっきり聞こえるようにした。スピーカーはヘッドホンに使われる形にし、相手の声を聞くときに耳に当てて使う。コードの長さは1.5メートル。音量は2段階で調節できる。

価格は1万6280円。担当者は「補聴器と比べて手ごろな価格にした」と説明する。高齢者の利用を想定し、使いやすくシンプルなデザインにした。

やまと興業は主力の自動車部品などが電動化で大きく影響を受けるとみて収益を多角化している。玩具や健康食品など幅広い製品を開発している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン