/

この記事は会員限定です

島根の吉原木工所、組子細工を今風に 新工場で生産強化

[有料会員限定]

吉原木工所(島根県浜田市)は現代感覚のデザインを取り入れた組子細工の製品の生産体制を強化する。約1億円を投じて新工場を建設し、職人も増員する。座卓などの家具や照明器具生産や商業施設の内装事業に力を入れるほか、主力製品の障子にも新デザインを投入する。同社の組子細工製品は現代建築にも合うと評価されており、受注拡大を図る。

萩・石見空港(島根県益田市)のターミナルビルで27日、同社が製作した組子細工の完...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1131文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン