/

この記事は会員限定です

「江戸川ナンバー」申請検討 25年交付開始を目標に

[有料会員限定]

東京都江戸川区は8日、自動車のご当地ナンバーに「江戸川」を追加するよう国土交通相に申請する検討を始めたと発表した。周辺の区で導入が進み、江戸川区でも導入を希望する住民の声が高まっているという。区は今後、区民アンケートで意見を募る。2022年度中に申請し、25年5月の交付開始を目指す。

現在、区民が所有する車には「足立」ナンバーが交付されている。同区の登録車数は17万台で、軽自動車を含めると21万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り209文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン