/

オミクロン、都内4例目 アフリカ東部から入国の男性

(更新)

東京都は20日、アフリカ東部から帰国した都内在住の40代男性が新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」に感染していることを確認したと発表した。都が確認したオミクロン型感染の4例目。同行者1人もコロナ陽性を確認しており、都はオミクロン型かどうか調べる。

男性は12日の入国時の検査では陰性だったが、宿泊施設で待機中の15日に発症。PCR検査で17日に陽性が判明。オミクロン型感染を早期判定できる都独自のスクリーニング検査とゲノム解析を経てオミクロン型感染が確定した。現在は同行者を含めて医療機関に入院している。

男性は入国後、空港近くのホテルで滞在しており、同行者以外の濃厚接触者はいないとみられる。ワクチンは3月と6月にアストラゼネカ製を接種済みだったが、同行者にはワクチン接種歴がないという。都は入国後に感染した可能性は低いとみている。

17日にオミクロン型感染を確認した2人の濃厚接触者13人について都は、20日時点でコロナ陽性者が出ていないことも明らかにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン