/

長野県、伊那、駒ケ根など警戒レベル「5」に

長野県は20日、伊那市、駒ケ根市、箕輪町、南箕輪村、宮田村について、県独自の新型コロナウイルス警戒レベルを「5(特別警報Ⅱ)」に引き上げた。感染拡大が顕著なためで、住民や事業所に対して感染防止の徹底を呼び掛けるほか、変異株のスクリーニングなど検査を徹底する。

5市町村の酒類を提供する飲食店等に対して、23日から6月5日まで営業時間短縮や休業を要請する方向で検討している。21日に正式に決定する見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン