/

この記事は会員限定です

愛媛・双海を人と夕日が立ち止まる町に 協力隊の上田氏

MYWAY

[有料会員限定]

水平線に沈む美しい夕日が見られ、映画などのロケに使われるJR予讃線・下灘駅で鉄道ファンなどに知られている愛媛県伊予市の双海町地区。地域おこし協力隊として同地域に移住し地域の活性化に挑むのが今春に青山学院大学を卒業したばかりの上田沙耶(22)だ。

上田は松山市で生まれたが小学生時代に神奈川県に引っ越し、都内の大学に進学するなど関東での生活が中心で「愛媛に住んでいた頃の幼い頃の記憶はほとんどない」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン