/

静岡県、観光促進事業を延長 6月末まで1カ月間

静岡県は宿泊費や日帰り旅行の料金を1人最大5000円割り引く観光促進事業の期限を5月31日から6月30日まで1カ月間、延長する。6月以降は当面、愛知、岐阜、三重、静岡、山梨、長野、神奈川、新潟、富山、石川、福井の11県の住民を対象にする。

観光促進事業は県内の宿泊、観光施設に加え、清水港(静岡市)と土肥港(伊豆市)を結ぶ駿河湾フェリーなどで料金を割り引く。指定するコンビニエンスストアや旅行店舗で申し込みを受け付け、ワクチンの3回接種などを特典の要件にしている。

県によると今後、東京都民を対象に加えるかどうかも新型コロナウイルスの感染状況を見ながら調整を進めるという。事業に参加する施設や利用者には感染防止対策の徹底を求め、新型コロナの影響を受ける観光業の回復との両立を図る。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン