/

千葉銀行、顧客企業の販路拡大を支援

千葉銀行は、ラクーンホールディングス傘下のラクーンコマースと提携し、同社の法人向け卸サイトに顧客企業を紹介する。新型コロナウイルスの影響で展示会や商談会の開催が難しい中、国内外から仕入れできるサイトを利用することで、衣料品や雑貨などのメーカーの販路拡大を支援する。

ラクーンコマースが提供する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」とその越境版サイトに取引先を紹介する。同サイトは2600社以上が出展し、掲載商品数は約150万点で、22万店が利用している。家具や家電、食品なども取り扱っており、小売店以外に美容室や飲食店なども利用している。マッチングから購入までサイト上で完結し、取引代金も同サイトが回収するため、リスクや手間を減らして国内外で取引ができる。ラクーンコマースは千葉銀に手数料を支払う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン