/

福島県いわき市、アルプスアルパインと連携協定 

福島県いわき市はIT(情報技術)を活用して市民生活を効率化するスマートシティーの実現に向けてアルプスアルパインと連携協定を結んだ。カーナビなど車載機器を手掛け、センサーやナビゲーション技術に強みを持つ同社と協力し、新しい人の移動や物流手段の開発、リモートワークなどの環境整備を目指す。市がいわきニュータウンで進めているITによる団地再生に向けた共同事業も検討する。

また、いわき市は早稲田大学の総合研究機構ともスマート物流の実証実験を念頭に置いた連携協定を結んだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン