/

島根銀、CO2削減へ排出枠を購入

島根銀行は二酸化炭素(CO2)削減へ国の認証制度「Jクレジット」を活用して須山木材(島根県出雲市)から排出枠を購入し、20日調印式を行った。

同行が購入したのは40トン分。このほかに同行の紹介で島根、鳥取県内の5社が計50トン分を購入した。鈴木良夫頭取は「SDGs(持続可能な開発目標)への関心が高まる中、地球温暖化防止や森林整備の取り組みに銀行としても貢献したい」と話し、今後Jクレジットの仲介を積極的に推進する方針だ。

須山木材はJクレジットの売却で得られた資金を「林道整備費の一部に充当したい」としている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン