/

山口県のDX推進拠点、11月1日開設

山口県は20日、DX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組む県内の市町や企業を支援するDX推進拠点「Yベース」を11月1日に山口市内に開設すると発表した。村岡嗣政知事は「ここから地域課題や新たな価値の創造に向けてソリューションを生み出していきたい」と述べた。

Yベースには複数の拠点をリモートで結んでワークショップができるワークスペース、専門スタッフがコンサルティングを行う相談スペースなどがあり、課題解決に向けた新しい技術やアイデアを実証できる。開館日は火曜日から土曜日。

県はデジタル技術を活用して地域課題解決などに取り組む官民連携の会員制組織「デジテックforYAMAGUCHI」を6月に発足させており、同組織の会員(現在約500)もYベースを利用する。Yベースでの高速通信規格「5G」を利用したソリューションの実証にはNTTドコモも協力する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン