/

アクリル板向け抗菌スプレー、効果長持ち コロナ対策に

ビルメンテナンス業などを手掛けるアシスト&ソリューション(長野県松本市)は、透明なアクリル板やビニールシートに吹き付けて、抗菌・抗ウイルス効果を持たせるスプレーを開発した。飲食店や小売店などの新型コロナウイルス対策など向けとして、6月上旬から販売する。

透明なアクリル板にも使用できる

信州大学と共同開発した光触媒技術を活用した。スプレーを吹き付けると表面に酸化チタン光触媒の膜が形成され、発生する活性酸素がウイルスや細菌を不活化するとしている。表面がツルツルしたアクリル板やビニールシートにも定着するように工夫したという。

一度吹き付ければ抗菌効果がしばらく持続するため、アルコールなどで消毒する手間が省ける。価格は250ミリリットル入りで8990円。販売はミムラアンドアソシエイツ(長野市)が手掛け、業務用のほかにインターネット通販でも販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン