/

神奈川県、大規模接種会場で6月から4回目ワクチン接種

神奈川県は20日、新型コロナウイルスの4回目ワクチン接種について、県の大規模接種会場での接種計画を発表した。レンブラントホテル海老名(同県海老名市)を会場に、6月3日から7月27日まで接種する。米モデルナ製ワクチンを使用し、期間中に1万人程度の接種を見込む。

対象は3回目接種から5カ月以上経過した県内在住・在学・在勤者のうち、60歳以上か、18~59歳で基礎疾患のある人。60歳以上は接種券なしでも接種できるが、それ以外の人は市町村発行の接種券が必要となる。

4回目接種を巡っては厚生労働省は5月25日から実施できると発表した。これを受け、横浜市では4回目接種を25日から実施することにした。神奈川県厚木市は27日から接種券を発送し、6月19日から4回目の集団接種を始める。

また県は20日、厚労省が4月に製造販売を承認した米ノババックス製ワクチンの接種を始めると発表した。6月3日以降、レンブラントホテル海老名と県内2医療機関で順次、接種を開始する。

ノババックスのワクチンは、米ファイザー製や米モデルナ製ワクチンがアレルギーにより接種できない人でも接種を希望できるという。県の大規模接種会場では、アレルギーがあり米ファイザー製などが接種できない人を対象に、20日から先行予約を受け付ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン