/

この記事は会員限定です

アイリスオーヤマ、飲料水の生産拠点 大規模災害も想定

[有料会員限定]

家電製品などで知られるアイリスオーヤマ(仙台市)は今春、静岡県小山町にミネラルウオーターの工場を開設した。飲料水の生産工場を自社で手掛けるのは初めて。「富士山の天然水」として国内で販売し、海外も視野に入れる。大規模地震に備え、大消費地の首都圏に飲料水を迅速に届ける拠点としての役割も大きい。

富士小山工場はJR御殿場線の御殿場駅に近く、東京都内の中心部にも車で約1時間半の好立地にある。敷地面積は約2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り868文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン