/

この記事は会員限定です

待機児童ゼロの東京・港区、子育て支援策を軌道修正へ

[有料会員限定]

待機児童ゼロが続く東京都港区が子育て支援策の見直しに動き出した。新型コロナウイルスの影響で就学前人口は減少に転じ、保育施設の空きも目立ち始めている。大規模な住民アンケートを実施し、待機児童の解消一辺倒だった政策の修正を図る。都内自治体の4割が待機児童ゼロとなり、同様の課題に直面するケースが増えそうだ。

「各家庭がライフスタイルに応じてどのように子育て支援サービスを組み合わせ、使い分けているかを知...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り887文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン