/

川崎市、無料のテレワークスペースを開設

川崎市は27日、市産業振興会館(幸区)内に市民や中小企業の従業員が無料で利用できるテレワークスペース「SAKURA LABO」を開設する。予約は不要で、利用時間は平日の午前9時から午後5時。

通信環境を整えた約260平方メートルのスペースに88席を設けるが、新型コロナウイルスの感染動向を踏まえ、当面は最大座席数44席で運用する。オンライン会議に参加する場としても利用できるが、パソコン、プリンターなどの貸し出しはしない。感染症対策として検温、消毒を実施する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン