/

岩谷運送、山口市に新物流倉庫建設

岩谷運送(山口市)は20日、山口市と新事業所建設協定を結んだ。同市嘉川に電子部品を保管できる物流センターを建設し、2022年5月から操業する。設備投資額は約5億円。

主要取引先の大手電機メーカーから車載用電子部品を扱う倉庫の拡張要請を受け、建設を決めた。倉庫の建築床面積は3000平方メートル。8月に着工し、12月に完成する予定。新倉庫がフル稼働すれば、売上高は21年3月期の7億4000万円から10億円に拡大するとみている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン