/

この記事は会員限定です

千葉県芝山町のはにわ 「古墳の町」PRの一手に

ふるさと納税わがまちの逸品

[有料会員限定]

千葉県芝山町が2020年11月、ふるさと納税の返礼品に埴輪(はにわ)の複製を加え、話題を集めている。全国的にも珍しい意外感のある逸品だが、寄付も徐々に増えており、出足は上々。今後は成田国際空港の隣接自治体としてだけでなく、「古墳の町」としてPRを強化する狙いだ。

埴輪は全5種類。県の指定文化財であるヒト型の「ひげの武人」をリアルに模したものや、町のキャラクター「しばっこくん」などをそろえた。「ひ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り687文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン