/

この記事は会員限定です

ヤマハ発動機、浜松のロボット産業人材育成へ産学官連携

[有料会員限定]

ヤマハ発動機はロボット産業に携わる専門高校卒の理工系人材の育成に向け浜松市での産学官連携に参画する。静岡県教育委員会や浜松市とも協力し、現場を踏まえた実習や講義などを通じた人材輩出の仕組みをつくる。自社だけでなく地元のものづくり企業がロボットやデジタル技術に強い人材を継続的に獲得できる環境の整備につなげる。

地域産業人材を育てる文部科学省の「マイスター・ハイスクール事業」に東海4県で初めて採択さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り472文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン