/

フランスベッド、東京都小平市に福祉・医療部門の新拠点

フランスベッドホールディングス(HD)傘下のフランスベッドは20日、東京都小平市に福祉用具・医療機器などの事業拠点「フランスベッド メディカレント東京」を新設したと発表した。配送やメンテナンスなどの拠点としてそれぞれの機能を集約した。東京都内の後期高齢者人口の増加に伴う需要拡大に対応する。

フランスベッドによると、新拠点は3階建てで、延べ床面積は約8000平方メートル。投資額は約30億円という。

新拠点は福祉・医療関連の「メディカルサービス事業」の本部機能を持つ施設と位置づけ、約1万8000点の在庫を保管する。電動ベッドや車いすなどレンタル用の福祉用具を洗浄・消毒するサービスセンターとして活用し、ケアマネジャー向けの研修スペースなども設けた。新型コロナウイルスの感染拡大なども踏まえ、消毒室を複数設けるなどの工夫を施したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン