/

秋田県、115億円の補正予算案 コロナ対策費など

秋田県は20日、総額115億円の2022年度6月補正予算案をまとめた。新型コロナウイルスの自宅療養者に1人当たり3万円を支給する事業に21億円を計上したほか、感染拡大防止に向け高齢者施設や小中学校に抗原検査キットを配布する事業も盛り込んだ。27日に開会する6月県議会に提出する。

このほか、ウクライナ避難民への生活支援などに4300万円を充てる。ブランド牛「秋田牛」の生産者の収益向上を目指し、台湾での販促活動を支援する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン