/

栃木・矢板で「ナイトマルシェ」 地元野菜のカクテルも

栃木県矢板市の地域おこし協力隊員が主催し、地元野菜を使った料理やカクテルを販売するイベント「NIGHT MARCHE(ナイトマルシェ)」が25日、同市で開かれる。地元の農業生産者と市民の距離を縮め、地域振興に役立てる。

JR矢板駅近くのバー「C'est la vie(セラヴィ)」の敷地で開く。5台のキッチンカーが出店し、地元の若手農家が育てたキノコや米、アスパラガスを使ったライスバーガーや野菜クレープをふるまう。バジルやミントのカクテルも提供する。野菜の詰め放題や重さ当てクイズ、農家による直接販売なども予定している。開催は午後5~8時で雨天決行。

イベントは今回が初開催で、定期的な開催をめざす。地域生産者と交流できるイベントを作りたいという市民からの要望を受け、地域おこし協力隊員の手塚将之氏が主導して立ち上げた。手塚氏は「地元の農家や飲食店、キッチンカー事業者のファンを1人でも多く増やしたい」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン