/

日本の祭り48選 全国信金調査から見た魅力の源泉 

データで読む地域再生 まとめ読み

2022年5月20日に公開したシリーズ企画「データで読む地域再生」で取り上げたテーマは、日本の祭りです。城南信用金庫が事務局を務める「よい仕事おこしネットワーク」に加盟する全国の信金の協力を得て、代表的な48の祭りについて経済効果を算出しました。規模縮小や一部行事の取りやめなど新型コロナウイルスの影響は続いていますが、地域に根付いた祭りには訪れる人の心を引き付ける力があります。調査対象となった祭りの魅力を紹介します。

盛岡さんさ踊り(岩手県) 浴衣の踊り手、「幸せ来い」響く

吉田の火祭り(山梨県) 3メートルのたいまつ、富士山麓照らす

灘のけんか祭り(兵庫県) 激しく勇ましく、みこし3基が激突

姥神大神宮渡御祭(北海道) 道内最古、13台の山車が運行

長崎くんち(長崎県) 龍が舞い船が回る、異国感じる奉納踊り 

おわら風の盆(富山県) 編み笠の男女、踊りは胡弓に合わせて

にっぽんど真ん中まつり(愛知県) 故郷の衣装で踊りを競う

神在祭(島根県) 出雲大社に全国の神々、関連の神事も多彩

データで読む地域再生

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン