/

香川シームレス、直販サイト強化で下取りキャンペーン

ストッキングなどレッグウエア製造の香川シームレス(香川県丸亀市)は直販ウェブサイトの事業を強化する。商品の品ぞろえを増やすとともに、下取りキャンペーンを展開。穴があいた靴下の送付も受け付ける。新型コロナウイルス感染症の影響で外出が減り、低迷が続くレッグウエア市場の活性化につなげる。

直販サイトは2020年に立ち上げた「Actcyc(アクトサイク)ショップ」。品ぞろえを強化するのは「ふくらはぎサポーター ACTLEG(アクトレグ) インパクト」だ。22年1月に4色を追加して14色にし、サイズも「WM」を加えて4種類にする。

WMは丈などは短いものの、ふくらはぎが幅広いタイプで、これだけ多品種のサポーターは珍しい。スポーツなど様々な顧客の需要に対応する。

一方、19日~22年1月16日まで、靴下やサポーターなどの下取りキャンペーンを送付方式で実施する。他社製品でも穴があいている靴下でも構わない。1人1足・1回限りで、先着500人が対象だ。洗濯済みが条件で、同サイトで使えるクーポン1500円分を発行する。下取り商品は劣化状況を調べて商品開発に役立てるほか、使用可能な場合は寄付も検討する。

同社はOEM(相手先ブランドによる生産)供給のほか、販売会社「レガルト」を通じて自社ブランド商品を販売してきた。本体直営の販売サイト「Actcycショップ」は高機能商品や多品種化で高級路線を目指している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン