/

高知産「山北みかん」を使ったスイーツ ローソン発売

ローソンは24日、高知県産の「山北みかん」を使ったチーズケーキとスフレの2品を発売する。中四国と近畿2府4県にある約4000店で取り扱う。高知では有名なミカンだが生産者の高齢化などの課題があり、県などは「産地の活性化につながれば」と期待している。

山北みかんは同県香南市香我美町山北を中心に生産される温州ミカン。日当たりが良く石灰質を含む土壌で育ち、ジューシーで濃厚、甘さと酸味のバランスがいいとの評価がある。「とろ生食感のチーズケーキ」(171円)はミカンゼリーとレアチーズを組み合わせた、爽やかな味わい。「ふわふわスフレ」(138円)はミカンゼリーとチーズクリームをスフレ生地でサンドした。

素材のミカンジュースは、生産や加工、地域商社事業などを行う山北みらい(香南市)が提供する。同社は県が支援し、地域経済活性化支援機構(REVIC、東京・千代田)と四国銀行によるファンドを活用して2019年に設立。今回の商品化はファンド側の支援で実現した。

ローソンによると、一地域の素材を使った商品をエリアを超えて発売するのは珍しいという。「地域の農業を盛り上げ、応援したいとの思いで企画した」(広報部)としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン