/

エムケー精工、パンづくり家電の新ブランド

生活家電などを手掛けるエムケー精工は、パンをつくる家電の新たなブランド「BRENC(ブレンク)」を立ち上げた。生地をこねる「ニーダー」と、生地を発酵させるため温度と湿度を保つ「発酵器」を同社のウェブサイト限定で販売する。パン作りにこだわりを持つ人の需要を取り込む。

ニーダーは、生地をこねる羽根の回転する速さを20段階で調整できる。細かな速度設定により、様々な種類のパンを作れるようにした。発酵器は酵母菌の働きに影響する温度を一定にして、程よい発酵具合に仕上がるようにした。湿度も保つことで生地の表面が乾燥するのを防ぎ、焼いた際に生地が膨らみやすくする。

同社はこれまで、こねたり発酵させたりする工程を1台でこなせるホームベーカリーを製造してきた。今回は本格的なパン作りを趣味とする人などをターゲットに、1つの工程に特化した製品を販売する。ニーダーは8月下旬から順次発送予定で、希望小売価格は5万9800円。発酵器は9月上旬から発送予定で4万9800円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン