/

この記事は会員限定です

旧車バイクにめっき需要増 鳥取の堀鍍金工業所

[有料会員限定]

めっき加工業の堀鍍金工業所(鳥取市)が愛好家などに向け、年代物の旧車バイクや車のパーツにめっきを施す事業を伸ばしている。電子部品メーカー向けなど法人需要が主力だが、2019年8月から車やバイクのパーツ向けを本格的に始めたところ、古い愛車をピカピカにしたいという個人のニーズをつかんだ。

「ボルトに刻まれているSの字が消えないようにお願いします」

スズキが1970年代前半に発売したバイク「GT380...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り975文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン