/

この記事は会員限定です

紅茶カクテルやイチゴビール 栃木の酒、地元色前面に

[有料会員限定]

栃木県で地元色を前面に打ち出したお酒が相次いで登場している。紅茶と日本酒のカクテル、イチゴの香り豊かなクラフトビール――。新型コロナウイルス感染拡大で痛手を負った観光や宿泊事業者が、地元名物と掛け合わせた「栃木にしかないお酒」をアピールし、集客の足がかりにする。

来年創業140年を迎える老舗のホテルニューイタヤ(宇都宮市)は、ティーラウンジで紅茶と日本酒のカクテル「黄ぶなインペリアル」の提供を始め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り970文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン