/

「同僚に感謝」ツール拡大、金沢大と北菱電興が開発

同僚に匿名で感謝を送り合うシステムが石川県内の企業で広がっている。金沢大学と電子機器製造の北菱電興(金沢市)が働きがいと生産性の両立させる共同研究の一環で開発した。同社が2021年2月に導入したところ、問い合わせが相次ぎ、県内の5社が試験的に使い始めた。

このシステムは出退勤報告などに使う端末を活用し、匿名で感謝を送るツール「TAPPY」。スマートフォンなどの「画面をタップしてハッピーになる」という意味の造語だ。従業員が退勤する時、その日に感謝を伝えたい人をタップして選んで送信、次の出勤日に自分へ感謝してくれた人数が分かる仕組みだ。

北菱電興は「従業員が気持ちよく仕事できるようにするツール。退勤時に感謝したい相手を選択することで、ポジティブな感情で1日の仕事を締めくくることができると考えた」と話している。同社の場合、1人あたり平均3、4人に感謝するケースが多いという。

問い合わせが相次いだため、21年秋から希望する企業にウェブサービスの形で提供を開始。搬送機器製造のホクショー(金沢市)、制御盤製造のエス・イー・キタムラ(同)、能登印刷(同)、ソフト開発のタスク(同)などが試験導入した。利用企業のある社員は「ツール導入によって会社が従業員満足度を高めようとしている」と前向きにとらえている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン