/

この記事は会員限定です

千葉県内の11月宿泊客8%減、なお団体・海外客少なく

[有料会員限定]

千葉県がまとめた2021年11月の県内宿泊施設(24施設)の利用者数は前年同月比8.4%減の13万2048人だった。房総半島台風の打撃が大きかった19年比でも28.5%減。新型コロナウイルスの感染者数の一時的な減少で観光施設には客足が戻りつつあったが、宿泊は団体客やインバウンドが低調で厳しい状況が続いている。

エリア別では「南房総地域」が28.1%減の3万7726人と減少幅が最も大きかった。東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り291文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン