/

この記事は会員限定です

東京・豊洲「千客万来」、開業遅れる可能性 23年春から

[有料会員限定]

東京都の豊洲市場(江東区)の集客施設「千客万来施設」の開業が、当初予定の2023年春から遅れる可能性が出てきている。新型コロナウイルス流行を受けた設計見直しなどで本格着工が遅れたためで、開業は24年初めになる可能性がある。都は施設整備事業者に当初予定での開業検討や延期期間の短縮などを求めている。

同施設は低層の商業ゾーンと高層の温泉施設・ホテルゾーンで構成する。18年に移転・開業した市場周辺のに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り247文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン