/

この記事は会員限定です

前橋市、小中高大の一貫校計画 習熟度に応じ「飛び級」

[有料会員限定]

人工知能(AI)などで住みやすい都市を実現する政府の「スーパーシティ」構想で、前橋市は小学校から大学までの一貫校を市内に設置する計画を盛り込んだ。児童・生徒の習熟度に応じた教育を行い「飛び級」も可能にする。今までにない教育サービスを実現し、子育て世代の移住を促す効果も期待する。

市が政府に提出した計画によると、デジタル技術を使って個別に最適化した教育を提供する方針だ。「学習指導要領に捉(とら)われ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り579文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン