/

この記事は会員限定です

サンコー、自動車部品の生産・販売強化 国際規格も取得

[有料会員限定]

精密プレス加工のサンコーは主力の自動車向け部品の生産・販売体制を強化する。自動車の電動化などに対応した部品の生産能力向上に向けて、大型成形機やマシニングセンターなどを増設。欧米メーカーが重視する自動車分野の国際的な品質マネジメント規格も取得した。規格取得を契機に海外の自動車関連企業からの受注も増やし、2025年度には自動車関連の売り上げを2割以上増やしたい考えだ。

同社は自動車の電装部品やエアバ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り705文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン