/

山梨県、新規感染者135人 ワクチン3回接種で感染も

(更新)

山梨県は19日、新型コロナウイルスの新規感染者が135人確認されたと発表した。このうちワクチンを接種していた人は71%の96人だった。92人は2回接種済みで、2人が1回接種、2人は3回接種済みだった。県感染症対策グループは3回接種済みでの感染について「何回接種しているかを感染者から聞いているだけなので、3回目の接種から2週間経過していたかどうかなどは分からない」としている。

県内では18日に153人と公表日ベースで過去最多の感染者を確認。19日まででのべ6134人となり、2020年3月の1例目確認から6000人を超えた。

19日午前0時現在、入院は138人、宿泊療養施設への入所は560人。県内で重症者はおらず、重症者向けを除く医療機関の病床使用率は39.2%で、宿泊療養施設の使用率は58.0%となっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン