/

埼玉りそな銀行、台湾の玉山銀と提携 現地進出など支援

埼玉りそな銀行と台湾の玉山銀行は18日付で金融機能の提供を目的とした業務提携を結んだ。台湾市場への進出を目指す顧客に対し、口座開設や玉山銀行による融資、現地企業とのビジネスマッチングなどを支援する。

玉山銀行は台湾での中小企業向け融資でトップシェアの民間金融機関で、2017年には東京支店を開設した。

りそなグループでは、りそな銀行が同行と20年に業務提携契約を締結しており、グループ全体の顧客に対して台湾進出の支援を手掛けていた。埼玉りそな銀が直接手を組むことで、より迅速な対応を可能とする。

埼玉りそな銀が海外の金融機関と提携するのは13行目。グループ全体では14カ国・地域で22行と提携して顧客の海外展開を支えている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン