/

那須信組とJAなすの、地域活性化で連携協定

那須信用組合(栃木県那須塩原市)と那須野農業協同組合(JAなすの、同)は19日、県北地域経済の活性化に向けた包括的な連携協定を結んだ。農産品を地域の食品加工業者に紹介したり、農業と観光業が双方に人材を融通したりすることなどを想定している。JAなすのの菊地秀俊・代表理事組合長は同日の記者会見で「大規模消費地をめざすより、地域に根ざした活動が再認識されている」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン