/

石川・富山の大規模商業施設、入場制限実施

石川県と富山県の商業施設が「密」回避のための対策を急いでいる。両県は新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が適用されている金沢市と富山市で20日から、それぞれ大規模商業施設での人数管理・制限を講じるよう求めた。感染リスクを低減し、感染拡大の抑制を図る。

百貨店の大和は20日から、香林坊店(金沢市)で併設する商業施設「アトリオ」と合わせて4500人を超えた場合に入場制限する。富山店(富山市)も商業施設「総曲輪フェリオ」とあわせて4000人を基準とする。両店ともに地下1階の食品売り場では係員が常駐し、人が集まっている売り場があれば声をかけるなどして「密」を作らないようにする。

平和堂系の商業施設「ファボーレ」(富山市)は、駐車場の利用状況を目安に入場制限をする。収容台数は繁忙期に使う臨時駐車場を含めて4800台。半分にあたる2400台を超えた車は、あらかじめ設定したスペースに誘導し、入店を待ってもらう。今夏のお盆期間中は多いときでも2200台程度だった。

運営会社によると、ファボーレには入店可能な入り口が計43カ所あり、それぞれの箇所で入場制限をかけるのは現実的ではないため、車の台数を基準にすることにした。

石川県は独自の対策として、野々市市や白山市でも必要な場合に入場制限するよう協力を依頼した。イオンモールは8日から混雑率が50%を超えた場合に入場制限するようにしており、イオンモール白山(白山市)も同様の措置をとる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン