/

石川県、県庁展望ロビーに大規模接種センター  

石川県の谷本正憲知事は19日記者会見し、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を後押しするため、金沢市内の県庁19階の展望ロビーに大規模接種センターを設ける方針を明らかにした。ワクチンなどの準備状況を踏まえ、早期の開設を目指す。同日に新たに確認された感染者が過去最多の176人になるなど感染拡大に対応する。

接種センターを県庁内に設けるのは、県民に分かりやすく、駐車場を備えている場所だからだ。谷本知事は「接種の前倒しはワクチンの確保が大前提。3回目の接種が感染防止対策につながるのが専門家の一致した意見」などと話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン